今日の試食 №2

06 24 11_0020.jpg

ここ数日試し堀やら試し食いを繰りかえしてます。
さっきもひとつ試食を!
畑になってる枇杷をやってきました。
まだ甘味が付いてません。
収穫が早いのか、天候のせいなのか、どっちかわかりませんが。

四男坊に内緒で試食

ここ数年、メチャクチャトマト好きの四男坊のために今の直ぐそこでプランターにミニトマトを育ててます。畑には他にも育ててあります。一応四男坊専用のみにトマトなんです。

今朝トマトを覗いていると黄色くなったミニトマトがあったので、どうしようか悩んでました。実は、赤いトマトのつもりで買ってきてたんで、黄色?っていうことで悩んでたんです。
06 24 11_0008.jpg
悩んでいるより食べて見ろということで四男坊が保育所に行ったのを良いことにこっそり黄色くなったトマトを食べてみました。
めっちゃトマトらしいという味ではなかったですが、ちゃんと熟してました。
ぱっや好みにトマトは黄色くなるヤツだったようです。
今度黄色くなったときには,四男坊にはじめて熟したような言い方で食べさせてやることにします。
畑ではようなくニガウリが花を持ちました。
06 24 11_0011.jpg
そしてガクアジサイも花をつけてます。
ちなみにこの間テレビで言ってたんですけど、あじさいは日本が原種だそうですね。そして本来日本のあじさいというのはガクアジサイだったそうです。私たちが普通のあじさいと思っているのはヨーロッパにわたり品種改良されて日本に戻ってきたものだそうですね。出戻りみたいものかな?表現が微妙かな?
06 24 11_0012.jpg

ジャガイモ 試し堀

06 18 11_0007.jpg

早いとわかっておりながらジャガイモを二株だけ試し堀してみました。
当然のことながらまあ打破ヤイでしたね。だってまだ花が咲いてますもん。
ストレスが多いからでしょうかね。掘ってみたいという衝動に駆られてしまいました。
大きな声では言えないことなのですけど、

ここんとこ毎週のようにお葬式があって、お寺の会計的にはちょっとホットして、祠堂経が何とか勤まるな、って感じになってるんですけど、
忙しさのせいか心のバランスが、崩れてるようです。
これ以上食べたらあかんのにな、今食べたらあんんの二とわかってるんですけど、ついつい手が出て口が動いてます。そして航海するという繰り返しです、ここ数日。
ただでさえこの間お医者さんに血糖値が天文学的だといわれたり、腎臓がねぇ~といわれたりしているのに。
手が出る口が動くです。よわってます。
一応意志の弱さでなく、ストレスのせということにしときます。
試し堀したジャガイモ、どうやって食べようかと言うことが今わたしの一番の関心事になってしまってます。

キューカンバー ようやく花持つ

胡瓜がようやく花を持ってくれました。

他んちの胡瓜と比べると、めっちゃ成長の遅かった内の胡瓜、
先輩方に原因を聞いたのですが、
やっぱ肥やしが足りんのではないということ。
まぁ、肥やしも何ですが、ウチの場合水も雨が降らない限りもらえません。早い話、全くやってないということなんですけど。
成長が遅いのは当然のことなのですけど。
少しでもということで、肥やしをたしてやりました。
その影響かどうかわからないのですけど、少しずつ成長してきてようやく花を持ってくれました。
IMG_1685.jpg
ホットしてます。
昨日は、思い立って、トウモロコシを定植しました。
そのついでというか、勢いでブロッコリーもて移植したんです。
だけど、植えながら、まだチッチャかったかな?ヤベェと思いながら、も続けました。
午前中定植したのですが、夕方見に行くと、ちょっと元気がない感じ、しおれてる感じ、当然のことなんですけど、一応元気になってくれと願いを掛けて、水をやりました。
正直な話し、私はブロッコリーは全く食べません。嫌いなんです。食べず嫌いの部類に入るのでしょうけど。食べません。だから、ダメになっても自分的にはかまわないんです。
ただ去年、今は病床につかれているんですけど、隣の花家のおっちゃんが、沢山な絵をくれたことを思い出して、種まいてみただけなんです。
だから…
でも今朝、様子をうかがいに行くと、しおれてはいませんでした。死かながないので、水を大サービスでやりました。
せっかく植えたんだから、元気に実をならせてほしいものです。
後定植をしなければならないのは、トマト三種、種を植えた胡瓜、あと大葉、どれも定植にはまだまだ時間が必要です。

一夜にして…

06 10 11_0005.jpg

一夜にしてこのあっリサ間です。草がいたるところで芽を出してます。
一夜にしてっていうのは本当は大げさ、ジャロに訴えられそうなことなんですけど。
昨日の午後からの雨で待ってましたって言わんばかり朝畑を覗くとこの有様です。草だらけになってました。
でも、まだオクラはまだ芽を出してくれていません。
何時もそうなんです。
梅雨時期の草野勢いに圧倒されて、畑の草処理を断念するのです、毎年。
この時期一雨一雨で草は驚くばかり成長するのです。草の生長が野菜の生長と比べものにならないくらいに…
本当にあらが立ちます。
本当に除草剤をぶっかけてやろうかと思うぐらい。
でも、野菜達も地味ですけど頑張ってるんです。
茄子小さいながら実をつけてくれました。

06 10 11_0004.jpg
後、一昨日、やっとって感じですけど、枝豆に種類とフジマメを植え付けてやりました。

毎年のことなのですが、悩んでます

IMG_1680_edited-1.jpg

これで悩んでるんです。
ピーマン系のものが実をつけ出しました。
だけど、収穫して良いのかどうか、悩んでるんです。
実は毎年悩んでるんです。
これはいったい、普通のピーマンなのか!
カラーピーマンなのか!
というふうに。
普通のピーマンなら猛襲かくして良いと思うのですけど、カラーピーマンならまだこれから色が付いてから味が付くので、収穫はまだなのですよね。
根本の問題は、何処に何を植えたかよくわかってないと言うことにあるんです。
ある程度は葉の形などを見れば判るのですけど、カラーなのかそうでないかはなかなか私にはわかりません。普通のピーマンは沢山実をつけ、カラーはあまり実をつけないと言うこと炉で見分ければよいのでしょうけど、やっぱまだこのときだとわかりません。
もうちょっと待つことにします。
そういえば去年は、胡瓜と冬瓜を間違えて植えてしまって、棚に冬瓜をならしてしまったと言うことがあったことを思い出しました。
植え付けをそろそろ考えているふじまめ

IMG_1674.jpg
本葉が出てきたら植え付けをと思ってます。胡瓜
IMG_1675.jpg
これはもうちょっと大きくならないと植え付けられませんね。トウモロコシ
IMG_1676.jpg
これはそろそろいいかな、枝豆、
IMG_1678.jpg

時期というものが大切なんだね

IMG_1656.jpg

4月の中頃、畑に植えようと思ってトウモロコシや、胡瓜、オクラなどの種を植え付けたのですが、天候不順と言うこともあってかな金瓶を出してくれませんでした。

しかし、一週間ほど前利便視して畑やポットに種を植えたのですけど、さも簡単に芽を出しているではないですか!
何だったんだろうなって思うというか、植え付ける次期って言う異のは大切なものなんですね。
今年はトマトも種か育てようとしてます。苗も何本かかって植え付けてはあるんですけど、去年近所三からトマトの苗をもらって俺もやってみようと言うことで種をまいています。順調に多分芽を出してます。
こいつらを畑に受け付けることができるのはいつのことやら、それまでしばらく畑は見に行ったり苗の手入れをするぐらいです、泥をいじる必要はないと思ってます。
IMG_1655.jpgIMG_1657.jpgIMG_1658.jpg
畑で泥をいじるようになって大夫心がいろんなことしてみようとワクワクするようになってきましたですよ。

やっと畑が畑らしくなった

昨年秋、お寺の前庭をつぶして駐車スペースと作ったのに伴い、沢山の残土が出た。そんなに悪い土ではないように見えたので、畑に入れてもらうことにした、残土処理代を浮かすという意味もあって、

畑に移してもらった当時、そんなに意思などないように見えたのだけど、冬になり雪が積もり、春になっては丈を覗きに行くと、石だらけ。ここがもと畑であったという風には見えない状態だった。
精神的に疲れているなかなか中畑家に入る元気も湧かなかった。だけど、ゴールデンウィークを過ぎた頃から、暖かくなった性もあって、ようやく畑に行こうという気がなって、石拾いから始めた。石だけではなく、コンクリ片、ガラス、茶碗の割れたものなど結構あった。ある程度見えなくなったので耕耘機をかけると、また土から沢山の石やらコンクリ片やら、一人では移動させることのできないぐらいの大きなコンクリ片もいくつも発掘。なかなか作業が進まなかったんです。
その中ぼちぼちと、気長に野菜を植えてました。
一昨日雨が降りそうだったのでその機にサツマイモを植え、これでひとだんらく、ようやくまわりの畑に追いついた感じ。
ちょっとホッとしてます。
これでしばらくの間、に三週間?一ヶ月?畑を耕すという作業はしないでよいでしょう。
IMG_1659.jpg

IMG_1660.jpgIMG_1661.jpgIMG_1663.jpgIMG_1664.jpg

一つだけ芽を出しました

IMG_0353-20110415.jpg

暖かい日が続いたおかげか、トウモロコシ一つだけ芽を出してくれました。
ビニールは薄様のビニールで覆ってあったので、なおさら暖かったのでしょう。
もっと大きくなり、もっと沢山目を出してくれたら植え替えです。

ホント久々に鍬を持つ

今日ジャガイモを植えました。

IMG_1629.jpg
一昨昨日、一昨日と昨年秋からそのままになってた、茄子などを植えた畝にかぶせてあったマルチをのんびりと外していました。
本当は一昨日のうちに耕耘機をかけてやろうと思ってたんですが、耕耘機に全くガソリンがなく、断念。
そして昨日の朝、ガゾリンは買ってこなくてもヨメハンの里からもらった、もしかしたら質が落ちてるガソリンがあるはずだと言うことで探して、耕耘機に注入。
ジャガイモだから浅く耕せばいいと思いつつもちょっと深めに耕やかしてしままってました。やり過ぎて疲れ次の作業に入れず、
そして今日ようやくジャガイモを植えることができました。
男爵9kg メークイン3kg
秋冬に何も植えてなかったので、ゆったりと植えることができました。
でも、
昨年秋、お寺の前庭をつぶして駐車場にして、その時にできた残土を畑に入れてもらったのだけど、その時はそんなに移徙がないという風に見えてたんだけど、雪が積もり解け改めてみてみると移徙だらけ、それも大きいのばっかり、これどうしようか思案中です、まぁ、移徙をずらしながら耕していくしかないのですけどね…(>_<)
ジャガイモを植えていたら色んな鳥の声がした。心が和んだ。
福島原発が大事故を起こしていることが夢幻のような感じがした。
でも、還相でも何でもない、源に起こっているのだ、信じれないあの事故が…