大掃除

歳の瀬も押し迫り忙しくなってきました。年の瀬といえば大掃除なのですが、住職の重たすぎるおしりが持ち上がりません。本当にやる気が起きないのです。

そのことのもとには住職のゴミやホコリをゴミホコリと認知する能力が劣っていたり、ゴミやホコリはリサイクルや片付けたり、そして掃除しなければならないという認識が全くないからなのでしょう。本人ながら困ったものです。私達の身や心についたミリホコリも同様です。チリホコリという認識やなんとかしないといけないものだという人死にがなければやっぱり始まらないことなのでしょうね。そういう意味でも私の身や心にはたくさんのチリホコリが積もってることの認識から始めなければならないのでしょうね。その認識ができたならば自ずとなんとかしなければならないという思いが湧いてくることでしょう。

コメントする