お正月

13nenga.jpg

お正月になると人と会う度「明けましておめでとうございます」という挨拶をするのが通例ですね。
でも、そういう挨拶をしていて何でめでたいのか、なんて疑問を抱いてしまうのが私です。
そのことがでも少し解決をしています。
昔は新年を迎えるとみんな歳をとった、ある意味みんな元日が誕生日だったっていってもいい感じだったのではと思うようになったんです。
だから明けましておめでとうはある意味誕生日おめでとうといっしょなんだ、なんて思うように最近なってきました。
そういう中でお正月におめでとうというのは苦痛に感じないようになってきました。
一年生かさせていただき、お世話になりました。一年生きてくださりありがとうございます。
またお互い一年生かさせてもらったことめでたいことですね。
そういうことなんですよね。

コメントする