221

221.jpg

修正会
一月一日午前六時より
初老や還暦の方々が団体参拝されますので修正会の始まる時間が変更となる場合もございます
年始は一日午前四時半より二日午後四時まで受付します
初参り・初詣は縁の深いお寺でたしましょう
常入寺は喪中など関係なくどなたでもいつでもお参りできます。
ご本尊の阿弥陀さんは人を選ぶことはありません。
~~~~~
二〇一三年 年期(忌)表
一 周 期         二〇一二年命終
三 回 期        二〇一一年命終
七 回 期        二〇〇六年命終
十三回期 二〇〇一年命終
十七回期 一九九七年命終
(廿三回期) 一九九一年命終
廿五回期 一九八九年命終
(廿七回期) 一九八七年命終
卅三回期 一九八一年命終
五十回期 一九六四年命終
百 回 期        一九一四年命終
《法 要 に つ い て》 法要は年期というものに基づいて行われています。しかし仏教に基づくものではなく慣習からくるものです。ですから年期になったから絶対に勤めなければいけないということはありません。基本的に法要とは法の要を聞くという行事なのですから、いつしなければいけないということではなく、法要を催したくなった時に催せばよいものです。