救急病院の子どもは静かだった!

お参りでの茶飲み話、

あるお宅にお参りに行ったときそのお宅のお母さんが、
「救急病院に行ってきた」といきなりおっしゃった。
訳を聞くと、
「エアコンでのどを痛めて」とのこと。
そしてそのあと、思いをもめて、
「救急病院にいる子ども達は静かだねぇ~」
と、しみじみおっしゃった。
保育所に行っている孫二人と生活なさっている方の実感の言葉でした。
孫の元気なことに手おやいて於らっしゃる様子がすぐに理解できた言葉でした。
私もつい、
「子どもというのは病気の時ぐらいしか静かなときはないよねぇ」
と答えてうなずいてしまったわけです。
子どもって言うのは…
だけどいないと寂しいんですよね。

コメントする