親子の集い=流しそうめん=は無事終了

111日の夕方、無事おやこのつどいを終了しました。

おやこのつどいというか子ども達は流しそうめんと言って集まってくれるのですけど…
でも例年子ども達の数が減っています。
一つには子供達のKAZUじた値が減っていること、
もう一つは、こっちが把握できてないこと、三男坊が5年生、四男坊が年中と言うことでその間のこともがなかなか把握できてません。
そしてもう一つは、バタバタしていてはがきを出すだけで声をかけられてないってコトです。
初参加のの子どもは5人ほどかな
かなって言うぐらいこれも把握できてません。
子ども達がうれしそうにしてたり楽しそうにしている顔、楽しそうにしゃべっている響き、何ともいえませんね。たくさんいるとなおたまりません。
本当は準備がめんどくさくてたまらないのですけど、そして年々尊感情が増してるのですけど、子ども達の楽しそうな顔が見たくてやってるのでしょうね。
実は一昨日教務所で会合があり、そのあと久しぶりにのみに出て、ヒサ渋井にお酒を飲んだって感じまで飲んで、昨日は二日酔いがお昼過ぎまで続いてまして、
なかなか作業がズズ覩ませんで、時間通りに開始できませんでした。へろへろの中開催して写真を撮る元気もなかったわけです。
子ども達は流しそうめんとはなびは本当に好きですね。
我が子のためだけならやる気は於コロませんが、なぜか、みんなのためと思うとできちゃうわけです、

コメントする