いかがでしょうか? 原発事故税

震災用の税金と言うことが何となく言われてるけど、

もう一つ原発事故の処理、補償に関する税金というものも必要な気がしてなりません。
東電が事故処理、補償するのが原則だけど、
各電力会社の原発一基に月いくらって感じや、原発の発電量に応じて各家庭などの使用電力に税金をかけると言うことが必要なのかな、なんて思ってます。
電気なしでは生きていけない、(正確に強いられてきたという表現が正しいのかも知れない)電気に頼りすぎた生活をしている私たちの責任として。
そして電力会社を選べることができるようになれば尚おもしろいと思う。
電気料金が上がり使用電力量が下がる。
そして電力会社がその中で選ぶことができるようになれば、徐々に原発が下がって行くと思うんですよ。
こんなアイディアいかがでしょうかね。

コメントする