春やってきてた

気づけば春がやってきてますね。

テレビのニュースでは高知では桜満開だとか…
私の家の蕎麦にはそんなに桜がないので、実感ないし、富山ではまだまだだと思う。
でも春を今日観じました。
それは通称SSの音です。響き渡ってました。
SSとはどんな略なのか全然判りませんが、農家の人たちがそうよんでます。
梨畑に農薬をまく赤い乗用の機械です。
轟音響き渡らせてました。今朝。
梨の収穫が終わってしばらくするとこの音が聞こえなくなります。そして春になると、農薬散布が始まるのです。二週間に一遍か三週間に一遍響き渡ります。
朝早くこの機会を使われることはないのですけど、私からしたら早朝にこの音がして、目が覚めるんですね。家の中にいても。
こういう音で春を感じてしまったわけです。
今日はその他に選挙カーの声がまだ美しい声で聞こえてました。
県議会議員選挙のようです。
今回は今まで以上に人柄と言うことでなく政策で、そしてどれだけ実行力があるのか、そういうことで投票しなければ、と思ってます。
とにかく春です。
そろそろジャガイモを植えなければ…

コメントする