首が回らない そこで…

一昨日ぐらいはすんごく左肩が痛かったんだけど、昨晩あたりから首が痛くて、いわゆる回らない状態になっている。

原因のひとつは、
借金だろう
他にもあるのだろうけど、見当がつかない、蔓系の草を力尽くで片付けていたことなのかな、それぐらいしか思い当たらない。
首が回らないため周りを見るときは肩を回すしかない。だっていたいんだもん。
そういう状態の中でふと疑問に思ったこと、
なぜ、借金が貯まることを首が回らないというのだろう、
なんていうことを疑問に思ってしまったんですよ、不覚にも。
そこで考えてみたんですけど、金が回らないことと首が回らないことそんなゴロっていうカインが会っている感じはしない。
借金が多くて、多くの人に辺際しなければならない状態になると、人と目を合わすことが出来ない状態になるのでは、催促されては困るので、余計なところを見ないようになってくる。必要最小限前の方、もっといえば前の下しか見て歩けなくなるのでは、首を回していていろんなところを見ていて、債務者と目があって借金の返済を迫られては困る。
だから首を回さずに前だけを見て歩くようになるのではないだろうか、なんて思ったわけです。
どんなもんでしょうか、
いいとこきていると思いますか?

コメントする