胡瓜初収穫しました だけど…

100621.jpg

今、畑を覗きに行って胡瓜を一つだけ初収穫してきました。
だけど問題が…
というか、疑問が一つ解消しました。
今日も棚を見て、おまえは誰だと話しかけ、そして、どうも雄花と雌花があることに気が付きました。
その後、茄子、ブロッコリーを見て歩いて、そして思わぬところで胡瓜を収穫したのでした。
実はカンモリ、というか、鴨瓜 別名、冬瓜がどれだけ育ってるのか、見に行ったとき、冬瓜だと思ってる苗に、胡瓜がなってたのでした。
一つだけではなく、小さいのはいくつもなってました。
そう、そうなんですよ川崎さん。
冬瓜だと思ってたのが、胡瓜で、胡瓜だと思ってたのが冬瓜だったのです。
そのことが胡瓜を思わぬところで収穫して発覚したのでした。
そしてこれからの課題も見えてきました。等願だと思ってた胡瓜をこれからどうするのか、棚を作るのか、それともじばえにするかです。一株二株のために棚を作るのも何だし、じばいにするのなら、わらみたいものをひいて(共通語では、敷いてやね)やらんといけないですね。どうしようかしらって感じです。
そうしてもう一つ、棚に植えてある冬瓜です。今はやりの小さい冬瓜でないし、このまま成長していって、実が出来たら、棚が持つだろうかと言うことです。間違いなく補強してやらないといけんです。
植え替えるのはもう根が張っていて遅いと思われます。
よわったもんです。
これからやんわりと考えていきます。

コメントする