昨日は父の日

昨日は父の日だったそうです。

息子たちが何かをしてくれるわけでモナし、
期待もほとんどしてない私でした。
ただ、四男坊が、保育所で父の日が近いということで絵を描いてきてくれました。
やっぱ嬉しいものですよね。
100620.jpg
でも、私自身子どもだった頃父の日は嫌いでした。だってあげる人がいなかったから。
っていうか、父の日は生きている父親にありがとうという日だと思っていたから。
でも元来、父の日ってそういう日でないみたい。
父の日の元となった母の日も、生きている父に何かをあげる日じゃないから、
母の日の起源は、お母さんを亡くした子が母への感謝を伝えたことにはじまります。
この世界にお母さんのいない人はいません。
亡くなってもずっとお母さんです。
こんな言葉に出会いました。これは最近チョッと気になっている人、尾角光美さんが代表を務めているLIVE ONのホームページ?母の日プロジェクトにあった言葉です。
母に感謝を伝える日が母の日、そして、はじまりはおかあさんを亡くした子が始めた。
生きている母にだけ何かをあげる日が母の日じゃないのだから、父の日もおんなじです。
こんなことを知ると、ホッとします。俺にもしようと思ったら出来たんだ。なんて思えます。
生きている父に何かをあげる日が父の日じゃない。でもしても良いんだけどね。

コメントする