はなまつり

今日はお釈迦さまがお生まれになられた日といわれています。

お釈迦さまのお誕生をお祝いする行事を花まつりと言われています。
地区の仏教会の主催で当寺にて花まつり、釈尊降誕会が先週の土曜日、3日に営まれました。
通例的に言えば、誕生物を象の作り物の上にのせてお練りをするのですが、ここでは、誕生物を興しにのせてお練りします。
IMG_7038.jpg
IMG_7043.jpg
IMG_7047.jpg
IMG_7048.jpg
私自身、息子たちの少年野球にとらわれていて、なかなか禁書の方々に案内できなかったと言うことと、寒さとがあって、近所のお婆ちゃんたちのお参りは残念ながら少なかったです。
でも、地区にある保育所の子ども達やお母さんたちが沢山、駆けつけてくださいました。
探訪仏にお花をあげたり、「子ども花まつり」を歌ってもらったり、甘茶をかけたりして一時を過ごしました。
後から保育所のおかあさんにあったとき、子どもが楽しがってたって言うことをいわれ、嬉しかったです。嘘でもいいですし、お世辞でも、こういう言葉をかけてもらうと嫌な気持ちにはなりませんね。
私のお寺が宿寺となったので、式次第の方もチョッといじらせてもらいました。お勤めを短くって言うふうに、なぜなら、子ども達やそのお母さんたちに法話を聞いてもらうために。
お話しも、お母さんたちの世代に近いであろうと思われる、堀部直様にお願いしました。特異の漫画を使って子ども達に優しく、いつものように頭の先から出ているような声で、お話しくださってたようです。残念ながら法中方のお相手をしていて私は聴聞できませんでした。
IMG_7059.jpg
IMG_7062.jpg

コメントする