チョッと気が抜ける

昨日は息子たちがやってる少年野球の試合でした。六年生が抜け、初めての公式戦だったんです。

ついでに主催者側から会場の運営をしてくれるチームになってくれと頼まれてました。
本当なら、一昨日13日が一回戦だったんですけど、雨のため順延になってました。
運営値をまかされていたため、全試合、4試合バックネットの裏で試合を見させて頂きました。
今年の冨山は例年になく雪が降ったというか、雪が積もっている時期が多く、グランドでの練習が、ほとんどできませんでした。練習試合も、雨で中止ばっかり、一度もできずじまいでした。グランドで練習できたのは片手の指の数だけ合ったでしょうか、それぐらいです。
まぁ。県内のチームはどもも同じことなのでしょうけれどもね。
そんな思いを持ちながら各チームの試合を見ていました。
きゃっティ、ボールさえままなってないチーム、連係プレーがまだまだのチーム、そして色々できてるじゃん、っていうチーム。色々ありました。
いつのチームは最終試合。第4試合でした。
一回戦は勝てるかな、っていう思いは少しあったんですが、途中までは負けてました。そしてやっと最終回になって、同点。
規約により、抽選することになりました。
抽選を仕切るのは運営を任されている私がするはめに。
いろんなことを重いながらも…
結果、
抽選で2回戦には進めないことになりました。
なんかすごく疲れがどっと出てしまいました。
今日はお寺で城端別院の巡回法座があったり、私は金沢別院で話さなければいけなかったり、立ち止まってる暇は全くないんですけど、この脱力感のすごさは何ともいえません。
でも、課題を明らかにしてもらったと思って、これから練習していってもらわないといけないんでしょうね。
早速、次男坊に。素振りとシャドウピッチングをしてから学校に行ったらいいんじゃないと、助言(?)しときました。
脱力感のまましばらく過ごします。
力の抜けた話ができて良いかも知れません。

コメントする