事業仕分けのせい… らしい

昨日ふと聞いた話し、

小学校建て替え延期らしい、
ッて。
空く子たちが通っている小学校にいわゆる耐震構造に引っかかっている校舎がある。この後者は私も使った校舎だ。30年以上前だけどね。
根校舎は私が生まれたこと造られた。
十数年前に新しい建物が建てられれ、ほとんどの生徒がそこで学んでいるのだけど、一部の学年と、図書室等がまだ使っている、職員室もその中にある。
私としては懐かしく、思い出のある建物だ。
でも、耐震構造を調べるとどうも大地震には絶えられないと判断され、
市としては来年度工事に取りかかるという話しになっていた。
それが昨日聞いた話しによると、延期になったらしいと、そしていつ工事が始まるか不明とのこと。どうも、この間行なわれた国の事業仕分けによって予算不足となってそうなったらしい。
本当にに立て替えが行なわれるのか、と、疑い心が強くなってくる。
これもうわさの話しなんだけど、小学校のプールも老朽化して立て替えの話があって、図面まで引かれていたけど、しかし、なぜかいつのまには立ち消えになって、水漏れの応急処置の工事で終わった。
これで二つ目。
置くにはもしかすると統廃合の問題もあるのかな。
私が通って、今息子たちが通ってる小学校は今、統廃合の問題もある。
しっかり計画は出来上がっていないけど、六つある小学校を、半分にすると言うことになっている。何処が残って何処が減らされるか、とか何処に新校舎を建てるかと言うことはまだ表にはできていない。
そういうことがあって工事が進まないって言うこともあるのだろうか、すでに力のあるバッチをつけた人が動いていて、統廃合の話が進んでいるのか、なんて言うことを疑い体躯成る。これだけ直さないといけないところがあるのに、進まない。本当になぜなんだろう、と素直に思う。

コメントする