今回は行きたいけどいけない ナムナム大集会

今年もナムナム大集会の案内を頂きました。

気持ちとしては生きたいんだけど、今年はあまり県外に出かけないと誓ったので・行くの止めます。
CCF20100123_00000.jpg
ナムナム大集会
非の思想
わがはからいにて行ずるにはあらず
親鸞は流罪以降、自分の位置を非僧非俗と名づける。
非僧とは、いわば国家から今拒否されたということであり、
非俗とは、その国家を
逆に拒否し返したといっていいのではないだろうか。
歎異抄には、「念仏は行者のために、非行非善なり」とある。
念仏がそれをする人にとって非行非善であるとは、
念仏は、徹底してこの世とは迎合しないものであることを
示しているのではないだろうか。
親鸞が大事にした「非」という言葉を、
身をもって表現してくださっているゲストを迎えての集会です。
流罪八〇三年の今、「非」について共に考えてみませんか。
【開催日時・会場】
2010年39日(火)
会場=午後12時30分
(会場前に東本願寺御影堂にておつとめがあります)
開演=午後1時
会場=大谷婦人会館(大谷ホール)
  住所 京都市上京区花屋町通烏丸西入る上柳町215
  電話 075-371-6181
参加費=1,000円(学生=500円)
【プログラム】
午後12時~
◆東本願寺御影堂にてお勤め
午後1時~
◆開会あいさつ
午後1時15分~
◆第1部 マリンバ演奏
   ンコシさんとその仲間
午後2時15分~
◆第2部 講演Ⅰ 緒方正人さん
      講演Ⅱ 河野義行さん
午後3時45分~
◆第3部 シンポジウム
午後5時 閉会
主催 ナムナム大集会実行委員会

コメントする