ご苦労様でした

今日午後からタマネギを植え付けるための畝を作りました。

ヘラスマ(昼寝)をちょっとし過ぎて起きてビックリすぐに野良仕事の準備をしたわけですわ
焦りながら準備をしたので、耕耘機のエンジンをかけようと思ってもなかなかかからない。
原因がわからず色々無意味なことをして、やっともしやガス欠かと思いガソリンを入れてエンジンを回すとちゃんとかかるではないですか!
何事もあわてないのが一番ですね。
無駄な時間をちょっと過ごしてしまいなおさら画業にかかる時間がかかり、二列畝を作るとそろそろ空が暗くなり始めていました。
後片付けをして、後耕耘機を元に戻し、耕耘機の管に入ってるガソリンをぬき。ガソリンに向って「お疲れさん」と声をかけてやりました。
だって、これが多分今年最後の耕耘機の出番でしょうから。
次は多分ジャガイモを植えるときに必要となることでしょう。
一年間本当にありがと、耕耘機ちゃん。
IMG_1424.jpg

「ご苦労様でした」への2件のフィードバック

  1. うちも耕耘機の購入を検討中です!
    今はまだ婆ちゃんが畑仕事の全権を握っているので
    機械の仕事を嫌って、手作業(鍬)でていね~いにやってるけど
    若いもんにはムリ
    これぐらいの耕耘機って操作に結構力が要るのかな?女性の力でも操作できる?

    返信
  2. 歳を召された方の根性にホント頭が下がります。
    耕耘機を買うとき、このサイズかもうヒトサイズ小さいのにするのかと聞かれたんですけど、
    今使っているサイズだと女性が扱うのはちょっと難しいと言われました。
    小さいサイズの方が中耕もやりやすいし、いいと思いますよ。

    返信

コメントする