苗また頂く

昨日夕方、別の刀のだけど、近所のおばさんから白菜の苗を頂いた。

ということでお葬式から帰ってきてから畝を作り植え付けました。肥やしがなかったので、園芸用の発行油かすをやった。何となく高ついたような気がする。
IMG_1367.jpg
お葬式から帰ってきてからあんまり元気がありません。
失敗したって言うことはないんですけど、
寂しいというか元気がありません。
102歳という近所では最高齢のお婆ちゃんのお葬式だったんですけど、
考えて着ればこのお婆ちゃん昔からお婆ちゃんだった。最近のお婆ちゃんは昔おっかちゃんやった人がいつの間にかお婆ちゃんになっている人ばっかり、
私の記憶の中で昔からお婆ちゃんやった人はこの人が最後。
お参りに行ってお茶を頂いたら、お茶菓子でなくいつも漬けもんをくださった。
それもて出されといわれその手の中に漬けもんをおいてくださった。
そんなイッパイ喋ったわけでもなかった、黙っていっしょにテレビを見てただけのこともあった。
色々思い出が浮かんでくる。
血がつながっているわけでもない。
寺檀関係のあるお宅でもない。
でも、いつもお参りさせていただいてて、…
色んな思い出が浮かんでくるとなんか寂しい。


IMG_1368.jpg

IMG_1372.jpg

「苗また頂く」への2件のフィードバック

  1. 黙っていっしょにテレビを見てただけのお参りって、本当に素敵ですね。忙しいってお経だけあげて帰るの、悲しい。
    私も、いろんな人を見送って、その想い出を数えて、時々とても元気がなくなります。同時に、ごぼはん、来てくれたか、といって迎えてくれる人々に感謝の心でいっぱいです。

    返信
  2. 最近、自分が気ぜわしかったり、本当に忙しかったり、そして相手も忙しかったり、じっくりお茶を飲む数がめっきり減ってます。寂しいですね。昔よく聞いた言葉をかけられると反対にすごくうれしい、今日この頃です。

    返信

コメントする