頑張れ!田中美枝子議員

民主の田中美絵子議員が謝罪「生きるために…」
2009.9.15 19:54 sanspo.com
 民主党の田中美絵子衆院議員がホラー映画へのヌード出演や風俗ライターだった経歴が明らかになった問題で、田中議員は15日、都内でホテルで報道陣の取材に応じ、「世間をお騒がせし、心からおわびします」と謝罪した。
 田中議員は「厳しい経済状況の中で、生きるためにいろんなことに挑戦した」としたうえで、「社会的弱者の目線に立ったぬくもりのある政治をしたい」と述べた。

こんなことがニュースになっているっていうことを今日まで知らなかった。今日テレビを見て初めて知ったニュースだった。

いうまでもなく今日は鳩山政権が出来た日だ。
正直、記事としては気になる記事には間違いない。こういうお仕事をしていたのかと何となく彼女をみてしまう自分がいる。それを色目というのかな。
でもそれがなぜ問題にならなければ行けないのか、と私は思う。
また、今が問題だっていう言い方も違うと思う。
いうまでもなく過去は問題ではない、というのも違うと思ってる。
裸を見せて胸を張ってお仕事なさっておられる方がいるのだ。
体を資本に胸を張ってお仕事なさっておられる方が現におられるのだ。
そういう方に対して失礼なような気がする、
といって自分の中にそういう仕事をなさっている方への偏見が全くないわけではない。結構あるっていった方が正確かも。

ここまで来たら彼女には過去のことを隠さず、恥ずかしがらず、堂々と頑張ってほしい。
私は応援します。

「頑張れ!田中美枝子議員」への2件のフィードバック

  1. そういう事をしていた事が問題になっているのですか?
    あたしは、経歴を詐称していた事が問題なんだと思いますが。。。
    どうどうと、「過去に体を張って生きる為にいろんな経験を積んだ」
    というなら、なぜ選挙前に隠してたんでしょうね。
    こんな応援のブログがあるから、女は顔か!!とひがむおばさんでした。
          
                     

    返信
  2. >醜女のおばさん
    コメントありがとうございます。
    私はこのことは詐称というよりはいわなかっただけと思ってます。
    偽りを往ったのではなく、本人にとっては隠しておきたかった事実なのではないでしょうか。
    彼女は今生きてる段階では隠しておきたい事実だったんでしょうけど、やっぱそのときは生きるのに一生懸命、だったんではないでしょうか。
    あえていう必要もないけど、かくす必要もなかったと私は思います。
    ただ小沢さんの今回の選挙で女性の登用が多かったのは、女性の政治参画をねらったというのではなく、言葉が悪いですけど「お色気ねらい」というのが主だったと思ってます。すごくそういうのは嫌気をさす私です。そういうのに引っかかってたまるかと意気込むのですが、つい気づけば引っかかってしまってる私なのです。でもちなみに私の選挙区では民主党の方は男性でした。残念!
    私もテレビを見ていて男は顔勝手よく僻んでしまっているおじさんの一人です。
    これからもヨロピクマンモス

    返信

コメントする