風の盆前夜祭

昨日八尾町へ行ってきました。

やお市ではないよ。やっつぅおへ行ってきました。
風の盆前夜祭に行っておわら節の歌と踊りを見てきました。
姉が八尾の町の中に嫁いで、はや数十年、風の盆の本番に言ったのは一回、前夜祭に行ったのか今回を入れて二回目です。
民謡が好きな人からすれば勿体ないことだと言われそうですが、
人混みが嫌いな私からすれば、あまり行きたくはない行事です。
でも、
今年で姪っ子が二十数歳になるというので踊り手綴ぢて引退のだそうな。
っていうことで本番を避けて姪っ子の住んでいる町の前夜祭に行ってきたわけです。
日曜日だし、結構観客がいるのかと思っていくと、少ないわけではないですが、思ったヨリって漢字でした。
石畳の坂、諏訪町なんていう町の前夜祭ならそういうわけにはいかないのでしょうが、

民謡ファンでない私もおわら節を楽しんできたわけです。
何故か四男坊が一番おわら節を楽しんでいた感もなきにしもあらず。手のフリをまねて踊っているつもりのようでした。
IMG_1330.jpgIMG_1335_edited-1.jpgIMG_1338.jpgIMG_1342.jpgIMG_1344.jpgIMG_1349.jpgIMG_1353.jpgIMG_1355.jpgIMG_1357.jpgIMG_1361.jpgIMG_1362.jpg
デジタルのコンパクトカメラを持って行ったのですが、
シャッターを押してからのタイムラグと、踊りを知らないということがあって、なかなかいい写真が撮れなかったである。あと、町が暗いので、ASA1600でもヤットカット、カメラ付属のストロボでは、容量不足でどうしても暗い写真になってしまいます。

コメントする