いなりむすび

携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
昨日はおにぎりの棚の前に立ったら、おにぎりにも色んな値段があることに気づき、何となく贅沢をしたくなっちゃった。
良く考えたらこの値段だったらカップラーメンが食べられる。
でも控え室には熱湯はないんだけどね。
中にレンコンの刻んだのが入っていて食感がよかった。でも難点が一つ、
アゲさんだ。
直接アゲをさわると、脂っこい。
手が結構ベトベトに。スマートフォーンもちょっと汚れちゃった。

昨日は、
Wikipediaの八正道、特に正見をよりどころにしてお話しさせていただいた。

正見 [編集]

「正しく眼の無常を観察すべし。かくの如く観ずるをば是を正見と名く。正しく観ずるが故に厭を生じ、厭を生ずるが故に喜を離れ、貪を離る。喜と貪と
を離るるが故に、我は心が正しく解脱すと説くなり」といわれる。われわれが身心のいっさいについて無常の事実を知り、自分の心身を厭う思を起こし、心身の
うえに起こす喜や貪の心を価値のないものと斥けることが「正見」(samyag-dRSTi,
sammaa-diTTi)である。このように現実を厭うことが正見であるなら、人間の日常性を否定する消極的なもののように思われる。しかし、その日常
性の否定は、真実を積極的に追求することから生まれるから、かえって真実の認識の完成である。この意味で「心解脱」といわれ、正見が「四諦の智」といわれ
る。

この正見は、以下の七種の正道によって実現される。その点で、八正道は、すべて正見である「智慧」の活動してゆく相である。 八正道は全て正見に納まる。

自分の心身を厭う思を起こし、心身の
うえに起こす喜や貪の心を価値のないものと斥けることが「正見」という言葉が気に入って話してみた。

昨日一昨日で思い出したことが一つ、
何でこんなに慈顔が余るのかと疑問に思っていたんですが、気づいたこと、思い出したことが…
それはゆっくり話していないってこと。
喋るスピードが早かったんだ。
ゆっくり喋ったら時間が足りなくなったぐらい。
聞く方もゆっくりで聞きやすいだろうし、喋る方も話す内容をそんなに仕込まなくすんで高燃費になる。やっぱこれ得です。
と勝手に理解してます。
あとは聞きやすい内容が求められます。それが問題!

昨日予定時刻を遙かに過ぎて家に到着しました。
あと少しのところで電車がストップしちゃいました。
昨日、津幡の駅で線香の普通列車が車両トラブルでストップして、私が乗っている列車に乗ってきて、気の毒に、と思ってたのに。

コーヒーこぼし異臭、列車運休 JR北陸線森本―津幡間(富山新聞)
  十二日午後二時四十二分ごろ、JR北陸線の森本―津幡駅間を走行する福井発富山行き
の普通列車(三両編成)内で焦げたにおいが発生した。同列車は点検のためJR津幡駅で
停車し、津幡―富山駅間の運転を取りやめた。乗客約百人は後続の普通列車に乗り換えた
。その他の列車に遅れはなかった。

今日は高岡駅で私が足止め。
高岡駅ではこの時間の列車は、トワイライトエクスプレスを先に行かせるためしばらく止まる。でも、昨日はだいぶ立っても動かない。
車内放送で、風のためストップしているとのこと。50分ぐらい待った。動く気配全くなし。
滋賀県内の強風で遅れてたはずのサンダーバードも追いついてきた。こいつが先に行かないとどっちにしても動かない。

富山で瞬間風速30・3メートル

特急列車など計44本運休

屋根からはがれ電線に引っかかったトタン(13日午後9時39分、富山市月見町で)

 低気圧が発達しながら日本海を北上した影響で、県内は13日、強風が吹いた。富山市では午後8時13分、最大瞬間風速30・3メートルの今年一番の強風を観測。富山地方気象台は同8時半に県東部南と県西部南に暴風警報を発令した。

ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ということでヨメハンに迎えに来てもらった。
夜お通夜のお手伝いに行かないといけないし、一軒月参りが終わってなかったので、
とんだトラブル。
今日の会場は小高いところにある、結構風が強かった。揺れはしなかったけど、風が当たる音が勤行中にも聞こえた。

今日は、お手伝いを入れたので大忙し、
別院は休みにさせてもらったけど、
午前中から葬儀、その後組の門徒会臨時総会、その後隣の組の同朋の会、
多分出ずっぱり、九時ぐらいには家について夕ご飯となるのかな。
忙しい組がし、
同朋の会の話しももうちょっと詰めないといけないのに。

コメントする