久々に家の布団 懐かしい

火曜日から金曜日まで外泊してました。
火、水と教区のヤスクニ問題研修会で、東京方面。
靖国神社に行ってきました。参拝ではないことはいうまでもないことです。
2、3年前富山教区の方々といっしょに行ったので二度目です。だから珍しいというものはなかったのですが、忘れてたことを思い出したりしてよかったです。一番よかったのは同じ教区の人たちと、いつもいっしょに学んでいる人たちと行ってきたのが良かったです。
改めて靖国神社にお参りされる方は大切にしないとおもいました。
二日目の午前中は防衛省。
午後からは研修会の人たちと別れて、山谷のたち出しにいってきました。
集合場所が判らなくて、浅草周辺を歩きそして山谷まで歩きました。
結局に時間以上歩き回ったかな。
おかげで、ここに吉原があるんだなんていうことも発見してちょっとうれしかった。
次の日と昨日まで、青森に行ってました。ハンセン懇の有志の企画で、松岡保養園に行ってきたわけです。飲んで園の方とお話ししたり、以前より関わって男垂れるかたっが他と話ししてきました。
あっという間の二日間でした。
園の方のお宅訪問というのがあったのですが、昨日お話しした方のお宅に数人とおじゃましたのですが、色々おかずを用意して待っていてくださいました。
漬け物、花豆、竹の子の煮たの、棒鱈の煮たの、そしてちまき、(ササ何と勝手言っておられたな。
色々ご馳走になり、ホント美味しゅういただきました。
わざわざ用意いただいたことに心苦しさもあったのですが、せっかくだからよわれることにしました。
楽しいひとときでした。
帰りに色々トラブルがあって落ち込むこともあったけど、有意義な時間でした。
実は帰り東京までは順調に帰ってくることが出来たのですが、帰る日の朝、東京富山間の飛行機がとれてないことが発覚、とれてないというのではなく、富山東京間という逆をとってたんです、気づき変更をかけようとしたのですが、満席ですでに遅し状態でした。
仕方なくJRで帰ることにしたんですけど、指定席完売状態。
立って蛙の覚語で帰ったんですが、何とか新幹線も特急も座ることが出来ました。
でも、最後、
寝込んでしまい降りなければならない駅をのりこしてしまってしまい、ちょっとへこむ、すでに普通列車がなくとうっきゅうで戻ることに、特許有量金余計にかかってしまい。
帰りのタクシーも財布の中ゼロで乗り、家の中にお金を取り行くために運転手さんに家の前でしばらく待ってもらいました。
飛行機代も特割だったので、全くお金が帰ってこず、大きなそんでした。
結局日付が判っての帰宅になりましたとさ。

コメントする