モウロクしてしもた

今日あるお宅にお参りに行ってお勤めを始めようとしたとき、
そこに住む一人暮らしのおばあさんが、ふと
もうろくしてしもた
とおっしゃった。
ここ2回ぐらい、お参りに行っても財布が見あたらないとおっしゃって、お布施も頂いていない。
そういうこともあった。
どうしたんだろう、何かあったのかな、
と思いながらも
まだまだやちゃ
と返しても
返事が返ってこなかったので
お勤めを始めた。
とつとめをしながらも、
お婆ちゃんの言葉が気になって気になって仕方なかった。

いつもだったら
そういうとるがやったらまだ大丈夫やちゃ!
と言ってあげてるんだけど今回は何故かそういえなかった。

私たちも真宗をかじっていると、
きがるに
悪人ですちゃ!
と言ってしまうことがあるんだけど、
自分のことを自分で悪人といえるのは、
悪人という善人になっているか、
言ってみたかったことの方が多いのではないかな。
本当に自分が悪人だと思ってたら人前ではかんたんにそうはいえんよ。
自分はそう思う。
本当に恥ずかしくて恥ずかしくて言えんと思う。

でもあのお婆ちゃんの言葉
凄く重く聞こえた。
だいじょうぶかなばあちゃん

コメントする