部屋を汚す男

ここ数日四男坊のいたずらが目立ちます。
水疱瘡で家にいるっていうことも一つあるのでしょうが、
ついついおこってしまいます。
彼からするといたずら、そして怒られることをしようとしてやっているのではないのでしょうが、…
ゴミをばらまいたり、洗濯物を散らかしたり…
もしかするとお手伝いしようとしているのでしょうが、
大人の真似をしているのでしょうが、
私たちを喜ばせようとやっているのでしょうが、結果怒られることをやっています。

真似だけしていてもダメなんでしょうね。
何をするためにやっているのか、ちゃんとやらないとダメなんでしょうね。
形だけ、行いだけ見てやっててもダメなんでしょうね。
そのもと、心がしっかりしてないと結果相手が喜ばないことに

これは四男坊だけのことに限らず私にもいえるのかも。
判ったつもりで何でもやっているけど、
本当は何も判ってない。
自分のためだと思ってやっても自分のためにならない。
人間の幸せを追求してきたわたしたち人間、
結果、地球温暖化、環境破壊、
わたしたち人間のためではないことばっかりやっていた。

訳わからずでやるっていうことの怖さを私たちは抱えています。
そして訳わからずにやっていることさえ気づかずに何でもやっている私たちの怖さがあります。

コメントする