報恩講連動企画 ごはんいっぱい運動

go.jpg

新聞報道などでご存じでしょうが、富山駅周辺には仕事を失い30名ぐらいの方々がホームレスとして生活をされています。
そして富山駅周辺のホームレスの方々を支援しようと富山福祉短大の「炊き出しクラブ」が炊き出しをされています。また有志の方々が就職などいろいろな支援活動を始められています。
そのようなことが新聞報道や友人から知らされるわけです。いつも気には少しかけていても何も行動は起こせていませんでした。
しかし今当時の報恩講をお勤めることを縁として何かお手伝いしたいと私は考えています。しかし一人では何も出来ません。
そこで報恩講をお迎えするにあたり皆さまにもご協力を頂きたいて行動したいと思ってます。
当寺の報恩講のお参りにきていただく際、ビニール袋にごはん茶碗一杯のお米を入れていただきお運びいただき、そしてその心がいっぱいこもったお米をホームレスを支援されている方々に預け、私たちの心をホームレスの方々に運ぶということを計画しています。
ご賛同いただけるお方はご協力お願いいたします。
報恩講のお参りの折、または平生の月参りの折、いっぱいの白米をお預けくださればお米とお心をお運びいたします。
よろしくお願いいたします。

「 報恩講連動企画 ごはんいっぱい運動」への2件のフィードバック

コメントする