まよい

TS3C0147.JPG

いつも金沢別院で話しをさせて戴くとき、別院に入る前コンビニに入るのが定番になっている。
昼食を買うためだ。と言ってもおにぎり一個しか買わないんだけどね。
よくよく考えれば家を出る前ジャーに入っているご飯を握って持ってくれば、経済的だし、健康的、でも、何にしようか悩むのが楽しみ。
コンビニのおにぎりが美味しいとは決して思わない。
今日も当然のごとくコンビニに立ち寄っておにぎりを買った。
でも今日は結構悩んだ。
昆布にしようか、海苔の佃煮入りにしようか。
何故迷ったかといえばこの間どちらを買ったかわからなくなったからだ、どっちか悩んだ。
結局梅入りを買ったんだけど。
この梅入り梅の種が入ってなかった。これって常識なんだろうか。食べた後ゴミというかじゃまなものなんだけど、なかったらなんか寂しい。
今シーズンは決行シンプルな具材を選んでいる。

今日の話しなんですが、
讃題にしていたことが自分の中でちょっと成立いてしまったので、困ってたんですが、
と言うことで今日は
真宗の御利益なんていう話しをすることにしました。
庶民、民衆仏教として真宗を考えるとこういう言い方は大事だという気がしてきました。
我つねに照らしたもうと題をつけてもいいのですが、こういう感じで話し始めようと思います。
もしかすると高野聖としての親鸞なんていうことも流れによっては話しするかも知れません。

コメントする