畑 備忘録

今日お参りの後お茶を頂きながら仕入れた話し。
枝豆ははやかしたままではダメ、
葉っぱが10枚ぐらいになったところで芯を摘むのが良いのやそうな。
そうすると枝がいっぱいになって枝豆が沢山出来るそうな。
どうもこれは大豆を作っている人の常識のようだった。
何も知らずに、そして誰にも聞かずに作るともったいないことがいっぱいある。
畑仕事では常識知らずの私です。

もう一つ畑仕事での常識。
サツマイモは収穫後干すべし、お天道さんに当てるべし。
そうする問いもが甘くなるらしい。、らしいではなく、そうなんだそうな。
これも常識だけど、知らなかった私です。

もう一つあるんだけど、今ひとつ根拠がわからない。
九月の丑の日に大根を蒔くのはいけない、蒔くと辛くなるそうな。
これはホントかいな?って感じ。

「畑 備忘録」への2件のフィードバック

  1. へぇ~これって常識なんですね
    こちらも何にも知らずに作ってました
    当寺の婦人学習会はよく漬物&畑仕事交流会になります
    あれこれお知恵を伝授していただいてます
    でも
    手をかけるといいのはわかっていても
    なかなかそこまでやりだせないんですよね
    大豆の芽を摘むって・・・わかっていても出来ないかも(^_^;)
    出来ることからボチボチですね♪

    返信
  2. ホントですね。
    忘れたときの備えにここに書き込んだのですが、書き込んだことも忘れたり、忘れていなくても…、
    何事もなのでしょうが、ちょっとした一手間が大事なのでしょうね。でもそれが出来ないのが私、現代人なのかな。

    返信

コメントする