地デジ暦 一週間

我が家に地デジ対応テレビがやってきて一週間
我が家ではケーブルテレビから番組を提供していただいていたんだけど、正直そんな画像は良くなかった。特にチャンネル数の若いところはひどかった。
テレビを交換してくれた業者さんも、テレビの使い方を説明してくれたとき、地デジは画像が良いんですけど、…そういう問題ではなく画像が良くなりましたね、って感じで言っていたぐらいだ。
地デジ暦一週間、多分ハイビジョン番組も何度か見ているのだけど、これがハイビジョンか~って感動したことそんなにない。
でも一度だけあるんです。それは料理番組、
めっちゃうまそうだった。料理が美味しそうに写ってました。

調べてみるとハイビジョンも何種類かあってまぁまあのとめっちゃきれいのがあるそうな。
美しいハイビジョン番組を見てみたいという欲望はまして、昨日、つい、BSアンテナを設置して、BSデジタルも直接みることが出来るようにした。結局一日がかりの仕事になってしまいましたけど、アンテナを買ってきて、設置してみたけど方向があわず、方位磁針を買いに行き、いえに埋まっているケーブルを使ってやってみようかとしてみてもどうもうまくいかず、戸からケーブルを通すために隙間用ケーブルを買いに行ったりで、作業が終わったのはだいぶ日が傾いていました。
今日は息子たちが月光に行ってから、BShiでハイビジョン番組を楽しもうと思ってます。

そうそう、BSアンテナを設置してついでにCS番組も見れるようになって無料サービスを今は受けてます。
となるとケーブルテレビから提供されている番組を今はほとんど見ていません。
元々我が家ではケーブルテレビでなければならない必要性って元々低いのです。
私からすると、富山では放送されていないテレ朝系の北陸朝日放送を見ることができる、っていうぐらいです。息子たちも、アニメ番組と、巨人戦の番組を見てるだけです。
CSが今受信できるので多分息子たちの問題は解消すると思います。値段も安くなると思う。
ただ問題は北陸朝日放送が見れないって事、でも、何千円出してこれを見るために契約するって事ももったいないような気がする今日この頃です。

コメントする