ふと思い出したこと

ふと、いまはなきKさんの話を思い出した。
彼がインドを旅してたとき、あるヨーロッパ人と仲良くなり、海苔を一切れあげたそうな。
それを彼は凄く気に入り、Kさんにほしいといったそうな。
なにをおもったかKさんは海苔というのは植物である。これを地面に埋めて毎日水をやると海苔がイッパイできると教えたそうな。
彼は毎日毎日水をやってたそうな。
海苔の木が芽を出したかどうかは誰も知らない。

「ふと思い出したこと」への2件のフィードバック

  1. 軽くなったのは実は軽くしようとしてなったのではなく、今までのことが出来なくなって応急的にしていることが実は軽くしていることにつながっています。
    対処がわからないので多分このままで行くと思います。

    返信

コメントする