訳あってヨメハンが家を出ていたんですが…

訳あってヨメハンが家を出ていたんですが、帰ってきてくれることになりました。
火曜日にどうも帰ってきてくれるようです。
その間、お寺の仕事、そして家事、
やってました。
私としてヨメハンのいない間、馬車馬のように働いていたつもりです。働いています。
間にお葬式、そしてお葬式のお手伝いが入りだいぶまいりましたけど、
やっと終わる日のめどがつきました。
専業主婦って凄いんだなぁと感心しました。
頭を切り換え、限られた時間内に色々やらなければいけない、
自分の時間のなさに気づかされました。
自分のしたいことが出来ないことにストレスを感じました。
ということは自分の時間を作ろうとすると誰かにしわ寄せがいってたって事かな。
多分専業主婦も大変だ、
まだ経験したことないし、これからも予定はないけど、
自分の好き勝手に生きることが一番楽な生活で、それ以外はやっぱ、なんやかんやで大変なんだ。
とにかく火曜日から兼業主夫の生活が終わります。

三男坊が耳の手術を終えて帰ってきます。
ヨメハンも付添を追えて帰ってきます。

まだ終わってないけど、あるいみよい経験でした。

コメントする