カラス

最近急に畑をやっている人からカラスの被害がひどいという、悲鳴のような声を聞くようになった。
そういわれれてみるからだろうけど、やっぱカラスがよく目にはいる。
偏見だろうけど、ずるがしこそうに見える。
去年はカラスは黄色が嫌いだからといって、黄色の肥やし袋をぶら下げたり、黄色いビニールテープが貼られていた。
今年はそれをほとんどみない。
ソレは効かなくなったのか、効かなかったのか…
今年は黒色のゴミ袋みたいものがぶら下がっているのが目につく。
グロちゃんな所は、
ホンモノのカラスの死体をぶら下げてある。
これは以前から聞くといわれていたものだ。
頭がいいから見せしめなのだと。
カラスとの戦い、
昔からも続くし、これからも続くのだろう。

コメントする