真宗の御利益

最近お話しをさせていただくご縁を戴く度に一度は、
タイトルのような話しをさせていただいています。

真宗には御利益がない
っていうことは申していません。

真宗には御利益がありますよ、っていっています。
結論から言えばその御利益とは
我が身が念仏申す身になる、
なんていうことです。
もしくは念仏申していこうという決意が生まれること、かな。
渡した賃先輩方というか親鸞さんは、
多分御利益とはあえていわれずに、
他力、
如来より賜りたる信心
といわれていたことでしょう。
そういわれてきた歴史も大切なことだと最近は思いお話しもさせていただいています。

やっぱり得るものがあるから念仏が相続されていくのだと思います。
だjから御利益があるのです、南無阿弥陀仏には。だから私の所にやってきたのです。沢山の人を経て、長い歴史を経て。

ただ私の期待するような御利益かどうかということは別のことです。
手向ける側と、戴く方では温度差があるというか、価値観の違いがあるわけですけど。
その違いをはっきりしていかなければいけないことだと思います。

ただ念仏申す身になれるっていうことはホント凄いことですし、大切なことです。
でも、平生生活していると凄いこと大切なことと思えずにいるのです。

コメントする