映画 夕焼けこやけで ~石の鐘のこだまは・・・~

映画:「僧侶も戦争協力を反省」 住職ら制作の映画上映--長野 /長野(毎日.jp)

 ◇平和の大切さ伝えたい

 長野市西後町の本願寺長野別院で、住職らが制作した平和祈願の映画「夕焼けこやけで~石の鐘のこだまは~」がこのほど上映された。23日の「沖縄
慰霊の日」に合わせ、全国の住職や門徒で構成する「念仏者九条の会」の全国集会の中で開かれた。企画した定専寺住職の松島澄雄さん(57)は「僧侶が戦争
に協力した面もあり反省する。これから平和の大切さを伝えたい」と話した。

 映画「夕焼けこやけで」の舞台となった信濃町富野の称名寺は、戦時中に鉄の鐘を供出し、今も代わりに石の鐘をつるす。66年間、鐘の音が鳴り響かない風
景を通じて平和を訴えている。亡き住職の娘佐々木五七子さん(79)は「戦争で多くの人が帰らなかった。平和が保障されるまで、この鐘は降ろしたくない」
と語る。

この間富山別院で阿満さんのお話で長野県にある鐘楼堂に大きな石が今でも平和を訴えるために吊してあるお寺があるというお話しをされていた。多分その鐘楼堂の石の話だと思って調べてみる。
そうすると、
その映画のサイトを発見

映画「夕焼けこやけで ~石の鐘のこだまは・・・~」

スコブル社http://www.emori.com/
DVDをもう販売しているようです。
■商品詳細
DVD片面一層 MPEG-2 カラー35分 NTSC 16:9 LB
■価格
本体2000円(税込)+600円(送料・代引)= 合計2,600円
ということで早速注文しました。

コメントする