戸籍を必要とする社会

無国籍母子「連鎖止めて」、24歳女性が記者会見

「婚姻中に妊娠した子は夫の子と推定する」という民法772条の規定のために、戸籍がない大阪府内の女性(24)が子供2人を出産、2人も無戸籍になって
いることがわかった。母子2代の無戸籍問題を巡っては、兵庫県内の無戸籍の女性(27)が先月29日に男児を出産し、無戸籍になる可能性が浮上、鳩山法相
が特別な配慮をする意向を示している。大阪府内の女性は2日、大阪市内で記者会見し、国側の対応を求め、支援組織も「このままだと無戸籍は連鎖する。実父
の子として法的に認められるように改めるべきだ」と訴えた。(2008年6月3日  読売新聞)読売オンライン

ニュース昨日の夜ラジオで何となく聞いて気になってたもの、今崎ほどネットをうろうろいていてたまたまたどり着いて読んだ記事。
日本でも戸籍がない人っていうのがあるんだと実感した。
私はでも、これ、法整備を支ロッテは簡単に思えない。
戸籍がなければ何も出来ない日本の方が問題なのではなんて思う。
日本に生まれながら戸籍がないから大変な思いをされたっていうことはわかる。だから古出来をあげようよ、なんて請うことで終わっちゃ行けないと思う。
日本の永住権を持っていても戸籍に登録されていないとが結構おられると思う。歴史的は結果日本に無理やり拉致されてきて帰る巣でもなくされ、日本国籍を持たず、日本で生活されている方もいる。
また他国に生まれながらいろいろなことがあって日本に長く住んでおられる方もいる。
戸籍を持っていない人が外人と日本ではなる。
この私たちが外人と呼んでいる人たちは住民票も持たない、外国人登録証というものはあるけど、
外国人登録証ではダメ、住民票でなければ行けないなんていうことが日本で生活する中で結構あるみたい。戸籍の提出を求められることもある。
こういうのは暗に外国人はダメだよって事。
外国人排除することが日本には結構ある。

誰かに管理してもらい、保証される、そういうことに甘えていてはいけない。
誰もがいっしょに、隔てなく生活できる社外が私は好きだ。
でもそういう社会になれていないのも私だ。

コメントする