昨日の買い物

昨日研修会を終え教務所でコーヒーを頂いていた
本棚をのぞき込んでいたら、
「災害と向かい合う宗教」
という題の本が目に入った。
中国ので自身があってなお目に映ったのだろうか、凄く気になった。
著者は、五百井さんだった。
五百井さんやんかと思ってもっと見てみると、出版元が、日本基督教団兵庫教区被災者生活支援・長田センターとなっていた。大谷派でないのかっていうちょっと残念な重いと、五百井さんのネットワークの深さを感じさせていただいた。

ちゃんと買わせていただきました。
優先度の高い順番で読まさせていただこうと思います。

でも私五百井さんと直接お会いしたことは多分ありません。
でもしっています、また何故か近親感があります。

コメントする