バーベキューの附木

GWの最終日、六日
家族でバーベキューに近いことをしました。
よ~く考えてみると家族でバーべーキューをしたの初めてだったかも知れません。
おやこのつどいの時や、近所の友人としたことは何度かあったんですが、家族だけでしたの思い浮かびません。
午前中お参りを済ませ、
午後からバーべーキュー開催予定地の、
うちのもと庭、今に一番近いと頃の草刈を先しました。
今季初、と言うか今年に入って初めて草刈機を裏の庭だったと言わなければならないところに入れました。二時間ぐらいかかりました。
終わりがけ他の所にも草刈気を入れていたのですが、突然エンジンがストップ。
再度、スターターを回そうとしても回りません、動きません。かたいです。
どうもエンジンが焼け付いたみたいです。
思い当たることがあるのです。
使っている燃料、これにオイルを混ぜたかどうだか疑問のところでこの間から使っていたのです。
これで三度目の給油で、大丈夫だったのかと今回は安心して使っていたのですが、終わりがけのエンジンストップ!
やっぱりオイルを入れるの忘れていたのかな~
って感じです。
そんな原因を追及しても今更遅いのです。もう草刈機は何をしても動かないのですから。
また余計な出費をせなならん!

ちょっと落ち込みながらもバーベキューの準備、
我が家で初めてバーベキューコンロなるものを使用しました。
U字溝を使ったコンロは以前門徒さんが作ってくれていてそれを使っていたのですが、
むか~しむか~し買って仏青で使ったものが倉庫に眠っている者があるのですが、それを初めて家で使うことにしました。部品があるかどうか心配だったのですが、大丈夫でした。
炭にどうやって火をつけようか悩んだのですが、
去年、おやこのつどいの時新聞紙で火をつけていたら、近所の子どもが、そういうコトしちゃいけないよって助言してくれました。新聞紙の燃えかすがどこかに飛んでいって火事になるからダメなんだそうです。これが今のアウトドアーの常識なのだそうで、
そういうことを思い出したのですが、その意見を無視して新聞紙で火をつけることにしました。そして付け気として何を使おうか悩んでいたのですが、もと庭には沢山枝だ落ちていてそれを使うのも委員だけど、
乾いた気というキーワードで我が家にある付け気になるものを探していると、
玄関で、私が使い古したげたが何足もあるのが目に入り、
このうちの一足を使おう、っていうことが即決定して、鉈で薪割りならぬ、下駄割りをしました。
その後順調に、
子ども達三人は食べるだけ食べてすぐ部屋の中に入ってゲーム三昧となりましたが、
末っ子と夫婦でじっくり野菜メインで肉を食しました。
準備に時間がかかったと言うこともあり、自分的には結構楽しかったです。

ということでこんかい炭に火をつけるために使ったものは
使い終わった下駄でした。

コメントする