今こそ考えよう ハンセン病



2001年5月11日熊本地裁は、ハンセン病回復者に対する国の隔離政策の過ちを認め、国の謝罪と賠償を認める判決を下しました。あれから6年が経過しました。
今回、判決の原点に戻って、全国ハンセン病療養所入所者協議会事務局料である神美知宏さんをお招きして、講演会及びディスカッションを開催し、あらためて判決の意義について考えたいと思います。

日時 2007年6月22日(金)午後6時30分?8時50分(午後6時受付開始)

会場 富山市民プラザ 4階アンサンブルホール( 富山市大手町6-14 電話076-493-1313)

講題ハンセン病差別と戦い続けて

講師 神 美知宏(こう みちひろ)

ディスカッション ハンセン病問題の現状とこれからの課題

日程 18:30開会  16:40講演  19:50ディスカッション

20:50閉会

参加費 500円(資料代として) 

コメントする