今日は宗祖のご命日

今日は宗祖親鸞聖人のご命日ということで、自坊で御正忌、ではなく、黒部の光徳寺さんへお説教に行きました。自坊の御正忌は勝手に本山報恩講中の日曜日って変えて子マッっているので、もう終わってます。
黒部の光徳寺は新田さんが住職を務めるお寺、新田さんは私の前期修練の班担。ドヨヨン新田、何て勝手に呼んでいました。最近は年に一度お伺いしてます。
話の内容は恥ずかしくて書きませんが、お昼ご飯いっしょにビールを頂いたのが美味しかったです。一年に一度のであいですから、いろんな話しが湧いてきます。
新田さん来年の三月に息子さんといっしょに自動車学校に行くって宣言してました。
がんばれドヨヨン新田。でも、息子と同じ日に入校できても、卒業する日は絶対に違うぞ!
あわてずがんばってください。
そうそう、最近のお説教でのこだわりを書いときます。
それは内容ではないのです。
それは恩徳讃です。お説教顔わっと時とか皆さんで音速さんを歌います。これは普通なことなのですが、同朋会館などでは、「恩徳讃斉唱」歳海の人が言ってからみんなで歌う。私も以前までは「恩徳讃をみんなで歌いましょう」と行っていた。だけど今は、「恩徳讃を頂きましょう」というように意識していっているのです。
今何となく終わりを知らせるうたみたい感じで恩徳讃があります。何かそれ外やで、恩徳讃は宗祖の教えなんですよ。単なる歌で済むものではないんですよ。そんなことを伝えたくて、「頂きましょう」と言っているのです。

「今日は宗祖のご命日」への1件のフィードバック

コメントする