ごまんさん

今日はごまんさんを繰り上げて勤めます。ごまんさんとは御満座さんということ本山報恩講の御満座に合わせて勤める行事。これは一説によると本山から百里以上離れているお寺で勤められる行事らしい。本山から百里以上離れたところでは、本山は遠いので、近くのお寺で御満座に会いなさいということらしい。百里以内は本山に来いということらしい。おひちゅゃはん(御七昼夜)ともいいます。
私の所属するお寺でも以前は27日午後から28日にお勤めしていたのですが、尼講の追弔法要をいっしょに勤めるので最近は本山報恩講中の日曜日に勤めることにしてます。
だから今日勤めるのです。
よくよく考えてみるとな???んにも準備できてなかった。昨日、突貫工事そして、手抜き工事のように時間に間に合わすためには手段を選ばず作戦で準備をしました。
昨日嫁はんと第四子が家に帰ってきたのですが、私を含めて男性陣は赤ちゃんがいる生活に全然慣れないため、ぎっくしゃっく。次男三男は赤ちゃんかまいたい病。今日は怒らないって心に刻んでいたので、じっと我慢の子、優しく諭すよう心がけていた。
赤ちゃんも我が家に慣れず、家族になれず、よく泣いていた。またこれに一疲れ。
あっという間の一日でした。
赤ちゃんが帰ってきたお祝いというか、用意をするのがめんどくさいっていうこともあって、宅配寿司で夕食。私の場合は寺嫁さんからもらった焼酎で宅配寿司を肴に一杯。
さて今日はどういうことになるんでしょうか。

コメントする