あんばやし

縁日の味な運試し(yomiuri ON-LINE)
 竹ぐしに刺した、ペラペラの薄いコンニャクに、ショウガのきいた甘辛味のみそだれ。ルーレットを回し、出た本数を店のおばちゃんが皿に盛ってくれる。縁日の定番、この「あんばやし」が“全国区”ではないと知り、ショックを受けたのは隊員(高岡市出身)だけではないはずだ。

今ネット上を散歩していて知ったんですが、こんにゃくのあんばやしってとやまだけだったの?!

昔祭りというとお金を払ってルーレットを回し、その数分のあんばやしを食べていた。これが定番だった。これをやらなければ祭りにきたとは言えないぐらいだった。これはどこにでもあるんだと思っていたが、どうもそうではないようだ。
富山独特の食文化だったのだ。ちょっと大げさだけど。竹串にこんにゃくがさしてあって、味噌だれがかかってる。これが大好きだった。ルーレットを回して本数が決まるっていうのも味噌だった。
でも全国区ではないとは。もったいないことだ。

コメントする