式での起立・斉唱定めた通達「違法」

式での起立・斉唱定めた通達「違法」
卒業式、入学式で教職員に国旗に向かって起立する義務や国歌を斉唱することを命じ、違反した場合に処分することを定めた03年の都教委の通達の適法性が争われた訴訟の判決で、東京地裁は、通達と校長の職務命令は違法だと結論づけた。(15:34 asahi.com)

今PCの前に座りネットを見たところ上記の記事があった。
ちょっと嬉しくなりましたね。
最近何となく国などが強い国をめざし、思想統制しようっていう感じが受けられるこの頃、こういう記事を見るとすごいって思ってしまいます。本来当然の判決なんですが。
でも、多分、高裁や最高裁で判決がひっくり返るんだろうなぁ。そしてこの判決を下した裁判官も多分左遷されるのだろう。
昔社会の教科書で三権分立ということを教えてもらったが、昔は旨く動いていたんだろうけど、今は動いていない。裁判所は上に行けば行くほど行政の風向きを気にする。行政に人事権がある限り、行政にこびるものが生まれてくるのはごく自然のこと。裁判所に勤めるものが国を相手取って身分保留の裁判をすれば面白いのに。
なんて思う記事でした。

「式での起立・斉唱定めた通達「違法」」への2件のフィードバック

  1. 大根の葉  私も、大根を買うときはしっかり葉のついた大根を求めます。夏はだめですが、冬はおいしそうな葉のついた大根が出回るのがうれしいです。
    三権分立 宗門も三権は分立しているはずなのですが、全く機能していません。行政頼みの立法、立法が司法を傘下に置く。こんな図式です。でも、国歌斉唱の不起立の地裁判決は良識の府・司法を久しぶりに感じさせるものでした。難波孝一裁判長あっぱれ!!

    返信
  2. 大根の葉は湯がいたり、そして大きいやつは味噌でいったりして食べます。またつけた葉も香りがあって美味しいです。
    難波孝一裁判長を本当に支援してあげたいです。何か良い方法ないですかね。

    返信

コメントする